地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

編集部コラム

素敵なメニューブックから学ぶこと。

まいぷれプチマガジンに掲載している編集部コラム vol.7

2015/03/02

先日、知人と居酒屋に行った時のことです。鶏料理のチェーン店なのですが、メニューはこちらになりますと渡されたのは、雑誌でした。
「えっ!?」と思って開いてみると確かにメニューブック。オシャレで良く出来ていて本物の雑誌みたい。単にメニューが載っているだけではなく、その料理に使われている食材がどこで採れて、どんな人が作っていて…といった具合に、生産者の顔や農場の風景など写真付きで記事風になっていて、こだわりがさりげなくとても爽やかに載っているんです。裏面を見ると非売品と書いてある…。


これは面白いねと思い、店員さんに「これ、持って帰ったら怒られます?」って聞いてみると、「お持ち帰りになりますか?聞いてみますね」と、厨房に戻ると、数分後笑顔でこちらに駆け寄り「本当はダメなんですけど今日は特別に。」と言って、そのメニューブックを下さいました。


仲間との食事を楽しむ合間に、ついつい読んでしまい「へぇ~」と関心を寄せて、どんな料理なのか食べてみたくなる…。お味の感想はさておき、これは、相手の戦略に1本取られてしまいましたね。
▲雑誌さながらのクオリティに、文字を追ってしまうメニューブック。<br>
▲雑誌さながらのクオリティに、文字を追ってしまうメニューブック。
お客を楽しませながら、商品を売り込むとても面白い工夫だなと思いました。
料理を提供する飲食店では、味が命でしょう。でもその味も口にしてもらわなければ、どんなに料理に自信があっても「美味しい」とは言って頂けません。デパートの生鮮食品売り場では、よく試食って目にしますが、発想の転換で試食ができる居酒屋やレストランがあったら面白いじゃないですか。ありそうで意外とありませんしね(笑)

雑多な私見を綴ってしまいましたが、厳しい競争社会で生き残っていくために、色々な工夫が不可欠だなと勉強させていただいた出来事でした。

【まいぷれ八王子 編集長 町野】
まいぷれ八王子通信「mypl.net」

地域情報サイト「まいぷれ八王子」の編集部が八王子の街で出会った、感動や発見をたくさんの人におとどけするためのお楽しみプチマガジンです。「灯台下暗し」 さぁ、八王子の新しい発見と感動に出会いに行きましょう。

vol.7の表紙とPICK UP インタビューは「そば処 花の実」さんです。
インタビュー記事はこちらから

PICK UP 八王子のお店 ~暮らし・相談~

人気のキーワード