地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

まちの明るいニュース

Le Vin Perdu(ヴァン・ペルデュ)がオープン!

静かな住宅街に佇むポッと灯りがともるフレンチバル。

2017/05/19

このコーナーでは、新規OPENのお店など、気になる八王子の明るいニュースをお届けします!

オープン1ヶ月足らずで7割近くがリピーター。その秘密とは。

夜になるとベンチに優しい灯りとメニューが置いてある。
夜になるとベンチに優しい灯りとメニューが置いてある。
八王子駅北口から徒歩で約10分程歩いた住宅街にポッと灯りがともる場所が目に入る。看板は無く、一見お洒落な民家かと見間違えてしまうが、そこはれっきとしたお店である。4/26にオープンした「Le Vin Perdu(ヴァン・ペルデュ)」。フランス語で「失われたワイン」。フランスの有名な作家の詩から引用したそうだ。
オーナーの小林さんは八王子出身。学生時代にフランスやイタリアなどヨーロッパに魅せられ、20代前半に単身渡仏。その後昨年の11月までの約11年間料理店等で働き同店をオープンさせた。

店内を見渡すと所々にオーナーの遊び心やこだわりを感じることができる。
壁紙やインテリアはオーナー自らセレクト。小さな小物一つ一つにもこだわった唯一無二の空間となっている。
席はL字のカウンター席と2人掛けのテーブル席のみ。3組も入れば満席になる。これも食事やお酒を存分に楽しんでもらう為、席の間隔をあえてゆったり目にとってあるなどオーナーの気配りが施されている。

料理は伝統的なものからシェフの創作料理を提供し、前菜から一品料理、メイン料理など約20種類程のメニューを用意している。
『料理と同じくらいのバランスでワインも楽しんでいただきたい』と話し、ワインセラーには約200本ほど貯蔵しており、ワインはすべてフランス産。無農薬の自然派ワイン。
料理は200~1900円、ワインは700~900円とかなりリーズナブルな価格帯も魅力的である。

『入りづらいかもしれませんが、一歩でも勇気を出して入ってもらえれば』と話す。

最後に、こちらのお店の並びには、革職人が手掛ける雑貨屋がある。この『住宅街エリアが一つの地域(コミュニティ)になれば』と期待を込める。

とっておきの「隠れ家」にしたくなるお店。

同じようなワインセラーが2台。
約200本ストックあるそうです。
写真にはないですが、看板は前のお寿司屋さんのまま。

店舗詳細

(※掲載時の情報です。変更している場合がございますのでお店にお問い合わせください。)
店名 Le Vin Perdu(ヴァン・ペルデュ)
住所 八王子市南新町8
営業時間 17:00~22:00(ラストオーダー)
定休日 月・火曜

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~