地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

まちの明るいニュース

チャイナキッチン家楽(からく)がオープン!

陵南公園近く♪ 家族で経営するアットホームな中華屋さん

2017/12/06

このコーナーでは、新規OPENのお店など、気になる八王子の明るいニュースをお届けします!
(左)店主の尾崎さん(右)娘の彩香(さやか)さん
(左)店主の尾崎さん(右)娘の彩香(さやか)さん

中華料理×ワイン。相性バツグンなんです!

噛んだ瞬間に肉汁が『ジュワァ~』これはやみつきになる!
噛んだ瞬間に肉汁が『ジュワァ~』これはやみつきになる!
2017年11月3日に「チャイナキッチン家楽(からく)」がオープンした。

場所は陵南公園の近くで駐車場も5~6台あるので車でのアクセスも良好。

店主の尾崎さんは八王子市出身で現在も住んでおり、中華料理人としてホテルや料理店で30年以上経験し、今年の11月にオープンした。
同店は家族で経営しており、調理は店主の尾崎さん。ホール担当は娘の彩香(さやか)さんが担当している。メニューやチラシなどの広告関係は奥様。週末になると弟さんが手伝うなどアットホームなお店だ。それはお店の名前にも由来しており『家楽というのは“家”族で“楽”しくやろう。という意味と、お客様に家のように居心地良く過ごして欲しい。という意味が込められているんです。』と尾崎さん。

メニューはラーメンやチャーハン、餃子など定番の料理の他、エビ味噌担々麺や石鍋で食べる牛バラ肉の煮込みなどオリジナルの料理なども提供している。
ソース・調味料・ドレッシング等は全て自家製。中華料理に対してのこだわりが伝わってくる。『逆に仕込みは大変なんだよね(笑)』と尾崎さん。
オススメを伺うと『餃子と担々麺を食べてほしいですね』と話し、餃子はニンニクを使用せず、通常の餃子よりも肉が多く、噛んだ瞬間に肉汁が溢れ出る。餡に味が付いているので何もつけなくても美味しいのも特徴的だ。
3個292円(税込)から注文することができ、来店する多くの人が注文するという。
担々麺はゴマを煎るところから手作り。辛さも調整できるので自分好みで食べることも可能だ。担々麺を目当てにくるお客さんもいるのだとか。
一品料理は1~2人前の「ハーフサイズ」、3~4人前の「レギュラーサイズ」から選ぶことができる。

またお酒にもこだわり、山梨の笹一酒造でつくられる白ワイン『オリファン・シャルドネ』『オリファン・甲州シュール・リー』グラス594円(税込)の2種類が置いてある。このワインは大手ホテルでも扱っており、個人店で飲めるお店は少ないのだとか。また独自のルートで仕入れている為、通常よりも低価格で飲める。
ワイン×中華料理の相性も良く、『すっきりとした口当たりなのでぜひ一緒に飲んでもらいたい』と彩香さん。

20名以上の宴会やこのシーズンだと忘年会・新年会の利用も良いかもしれない。

通常の餃子よりも少し大きいので食べ応えありますよ!
家楽に来た際にはぜひワインを飲んでもらいたい!
遠方からもくるお客様もいらっしゃるそうです!

店舗詳細

(※掲載時の情報です。変更している場合がございますのでお店にお問い合わせください。)
店名 チャイナキッチン家楽(からく)
住所 八王子市東浅川町31-13
営業時間 11:00~15:00(ランチ)
17:00~21:00  L.O20:30(ディナー)
定休日 水曜・第三火曜
電話番号 042-629-9107
駐車場 あり(5~6台)

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~