地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

PICK UP インタビュー

台湾茶・中国茶のお店 宝蓮華(ほうれんか)

身体にやさしいお茶。美容や健康にも良い、プレミアムな台湾茶・中国茶。

2014/07/22

プレミアムな茶葉で一石三鳥の楽しみを。
店長:榎本 直美さん

中国政府公認高級茶芸師・高級評茶員の店主がセレクトする、プレミアムな台湾茶・中国茶・茶器を販売している専門店、宝蓮華(ほうれんか)。現地から、こだわり抜いて直接仕入れているプレミアムな茶葉は、色・香り・味・作法と様々な楽しみ方でアプローチできる。美容や健康にもてき面で、ファンを離さない中国茶・台湾茶について、榎本店長にお話しを伺った。

お茶の原点、中国茶について教えて下さい。

中国茶は基本茶類の緑茶、紅茶、青茶、白茶、黄茶、黒茶と再加工茶類に分かれます。その中でも緑茶は中国歴史上最も早くから飲まれていたお茶になります。悠久の生産歴史があり、唐代、中国で流行していた蒸青法の緑茶製茶方法が後に日本に伝わりました。中国茶というと、ジャスミン茶、プーアル茶、烏龍茶というイメージですが、生産量、消費量ともに、緑茶がトップになります。

美容や健康にも良いんですね?

私は、2005年から9年間毎日飲み続けていますが、花粉症が治ったのと、コレステロールが正常値に戻りました(笑)。茶葉にはデットクス効果や、美白・殺菌効果があり、飲み続けている人からは、「肌が白くなった」「肌ツヤが良くなった」などお声をいただきます。個人差はあると思いますが、毎日1.2~1.5リットル飲み続けると、50日で体質が改善されると中国の漢方の先生から聞いたこともあります。
▲プレミアムな台湾茶・中国茶は約30種。その他、茶器などが並ぶ店内
▲プレミアムな台湾茶・中国茶は約30種。その他、茶器などが並ぶ店内

お茶の楽しみってどんなところですか?

まず、お茶そのものがそれぞれ違います。発酵の度合い、産地の違いなどで様々な湯の色・香り・味が楽しめると思います。その時の気分、体調などに合わせてお茶を選んで淹れてみたり、季節によって淹れ方も変えてみたり。夏は水出しにしてみたりするとまた違った楽しみ方ができますね。人気のお茶は、有機蜜香烏龍茶(ユウキミツコウウーロンチャ)・杉林渓(サンリンシー)・凍頂烏龍茶(トウチョウウーロンチャ)あたりですかね。どれも違った味わいが楽しめると思います。
お茶を淹れた後の茶葉は、入浴剤やお料理にも使えるんですよ。佃煮や炒め物に入れたりと、飲む以外にも楽しみがあって、さらに美容・健康にも良いなんて一石二鳥ならぬ一石三鳥ですよね。
台湾茶・中国茶のお店 宝蓮華(ほうれんか)
東京都八王子市明神町2-26-10 橋本ビル203号
TEL.042-649-8511

PICK UP 八王子のお店 ~ショッピング~