地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

PICK UP インタビュー

エレファントアリー

自作ロボットが世界へ。

2015/05/26

ロボットづくりを通して子どもの発想力・解決力を育てる。
代表 長田  尚徳さん
“ロボカップジュニア”という大会をご存じでしょうか?子ども達がロボットの設計製作を通じて競い合う同大会。3月の大会で見事優勝し、7月には世界大会へ出場する高校生チームを排出した『エレファントアリー』。ロボット教育の学習教室を運営している代表の長田さんにお話を伺いました。

どういった教室なんですか?

当教室は、教育用レゴブロックを主軸に、ものづくりを通して子どもの発想力・解決力を楽しく育てる教室です。単にロボットを作って楽しむだけではなく、様々な課題にチャレンジし、創造力や問題解決力を育て、科学的な目を伸ばしていきます。

“ロボカップジュニア”はどんな大会なんですか?

サッカー、レスキュー、ダンスと3つの競技テーマ(部門)があり、全国から小学生~高校生のチームが出場しています。ロボットの設計から当日のプレゼンに至るまで全て子ども達が自作したもので、それぞれの持っている創造力や技術をルールに基づいて競い合います。
今回優勝したのは、ダンスチャレンジに出場した高校生チームなのですが、音楽に合わせてダンスする自律型ロボットを使って1〜2分の創造的なパフォーマンスを披露しました。顔の部分は液晶モニターになっていて、音楽に合わせて歌うようになっているんです。
▲ 優勝した「ロボライブ」チームの3人と、彼らが製作したダンスロボット。設計から組み立て、プログラムまで全て彼らの手で。
▲ 優勝した「ロボライブ」チームの3人と、彼らが製作したダンスロボット。設計から組み立て、プログラムまで全て彼らの手で。

す、すごいですね。これって、そう簡単に作れるもんじゃないですよね…?

計画から大体丸1年はかかりましたね。最終的には大会2日前に完成したんです(笑)。ロボットを製作するための技術自体もそうですが、彼らは小さい頃からこの教室に通っていますので、発想力や創造力といった“ものづくり”をするのに必要な素養は優れているのかもしれません。ちなみに、大会では大人は一切手を出してはいけないルールがあって、ロボットに何かトラブルが起きても何もしてはいけないんです。そういったトラブルを解決する力も試されます…。
見ているこっちはハラハラドキドキでしたよ!
エレファントアリー
東京都八王子市明神町1-18-11 2階
TEL.042-642-1506

お店の詳細はこちら...『エレファントアリー

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~

  • JapanizeBAR 和助

    JapanizeBAR 和助

    八王子市中町11-1

    [ バー ]
    国産酒専門。『メイド・イン・ジャパン』の良いモノ揃えました。

  • 八王子大衆ビストロぐりぐり

    八王子大衆ビストロぐりぐり

    八王子市三崎町5-19 F-1フォーラムビル6階

    [ ビストロ料理・大衆酒場 ]
    席に着いたら「とりあえず肉!」これがぐりぐり流です♪

  • 寿限無

    寿限無

    八王子市小比企町1839-3

    [ 居酒屋 ]
    夫婦で接客! オリジナルメニューが豊富な居酒屋。

  • カレーとカラオケの店 どりいむ

    カレーとカラオケの店 どりいむ

    八王子市初沢町1231-31 2階

    [ カレー/カラオケ ]
    高尾駅南口徒歩2分! ホロホロ牛スジカレーが旨いっ!

  • アジアンバル Soi J

    アジアンバル Soi J

    八王子市中町10-10 1階

    [ アジアンバル ]
    八王子の裏路地にある隠れ家的本格エスニックバル

  • 和食堂 穰(ゆたか)

    和食堂 穰(ゆたか)

    八王子市明神町4-2-2 秀和第2八王子レジデンス107

    [ 和食・居酒屋 ]
    気取らない雰囲気と親しみやすい価格で、天ぷらと旬の和食を。