地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

PICK UP インタビュー

和食堂 穰(ゆたか)

美味しい和食を、もっと手軽に。

2015/06/22

女性客がひとりでも入れる人気の理由。
店主 堤  栄治さん
京王八王子駅から徒歩数分、甲州街道沿いに店を構える「和食堂 穰(ゆたか)」は、今年の11月で開店4周年を迎える。「もっと気軽に和食料理を楽しんでもらいたい」との思いから天ぷらや和食料理を手頃な価格で提供する。女性の常連客も多く通うようになった同店。店主の堤さんにお話しを伺いました。

どんなお客さんが多いですか?

最近では6割以上が女性のお客様で、お勤めの方が多いですね。30~40歳前後の女性を中心に、様々なお客様にご来店いただいています。おひとりのお客様も珍しくなくて、女性がひとりでも入れるお店として重宝していただいております。

何か入りやすい理由でもあるのですか?

開店当初から、「気軽に入れる和食屋」をコンセプトにしていましたので、雰囲気的にも値段的にも敷居の低さが良いのかもしれません。メインは天ぷらがウリなのですが、ひとりでなかなか天ぷら屋って入りにくいじゃないですか? 気軽にひとりでも入れて、天ぷら1つからオーダーできる店にしたかったので…。 お食事中心のお客様も、お酒を飲まれるお客様もいろいろいらっしゃいますが、このカジュアルな感じがきっと気に入って頂けてるんだと思います。週に2回以上も通って頂いている常連様もいらっしゃるくらいです。
▲ 新鮮な野菜に衣をまとい、サクサクに揚げた天ぷらはホクホクのうちに。<br>左からヤングコーン、エンドウ、トマト。日本酒との相性も◎。
▲ 新鮮な野菜に衣をまとい、サクサクに揚げた天ぷらはホクホクのうちに。
左からヤングコーン、エンドウ、トマト。日本酒との相性も◎。

おすすめのメニューを教えてください。

食欲も落ちるこの夏は、色鮮やかな夏野菜などを冷たく煮込んだ「夏野菜の冷たいおでん(盛り合わせ750円)」がおすすめです。毎年、6月中~9月中頃までお出ししています。ランチなら1日限定10食の日替わり定食がおすすめで人気ですね。12時前になくなってしまうことも頻繁で…。 食材としては野菜や魚が多いので、ヘルシーな食事を好む傾向にある女性に人気っていうのもあるんでしょうね。
もちろん当店自慢の天ぷらもオススメですよ! 1つからオーダーできますし、ランチでも定食で提供しています。くれぐれもお気軽にお入りくださいね!
和食堂 穰(ゆたか)
東京都八王子市明神町4-2-2 秀和第2八王子レジデンス107
TEL.042-649-8626

お店の詳細はこちら...『和食堂 穰(ゆたか)

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~

  • いっぷく

    いっぷく

    八王子市下柚木615

    [ 日替わりランチ/喫茶 ]
    下柚木の憩いの場。栄養士が作るランチはいかが?

  • 八王子大衆ビストロぐりぐり

    八王子大衆ビストロぐりぐり

    八王子市三崎町5-19 F-1フォーラムビル6階

    [ ビストロ料理・大衆酒場 ]
    席に着いたら「とりあえず肉!」これがぐりぐり流です♪

  • moite moite(マチェマチェ)

    moite moite(マチェマチェ)

    八王子市打越町347-3 安井ビル101

    [ カフェ・ワインバー ]
    自分のスタイルで楽しめるオシャレなカフェ&バーが北野に登場!

  • 喫茶パティオ(Patio)

    喫茶パティオ(Patio)

    八王子市明神町3-14-8

    [ 喫茶店 ]
    その都度豆を挽き、ハンドドリップでコーヒーをお入れします

  • 和食堂 穰(ゆたか)

    和食堂 穰(ゆたか)

    八王子市明神町4-2-2 秀和第2八王子レジデンス107

    [ 和食・居酒屋 ]
    気取らない雰囲気と親しみやすい価格で、天ぷらと旬の和食を。

  • ブラッセリー貘 BAKU

    ブラッセリー貘 BAKU

    八王子市本町12-2 ティンクマンション1階

    [ イタリアン・創作洋風料理 ]
    美食+シェフの気さくさが隠れファンを離さない創作イタリアン

人気のキーワード