地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

よっ!仕事人

ニュー八王子シネマ

老舗の映画館「ニュー八王子シネマ」さんを取材させていただきました。

2015/12/16

【まいぷれ×法政大学】コラボ企画
◇◇法政大学多摩キャンパスの学生が、地域で活躍する“仕事人”に突撃インタビュー!◇◇
甲州街道「八日町」交差点近くにあるニュー八王子シネマは地元でも老舗の映画館として有名だ。いまだ現役で4つのスクリーンを備え、映画を上映しているニュー八王子シネマさんを、今回私たちは取材させていただきました。

ニュー八王子シネマとは

ニュー八王子シネマの建物自体は戦後すぐに作られました。建物の名前は1947年に名付けられ、その頃はまだ違う会社が運営していたそうです。
スクリーンの数は計4つあり、一番大きいスクリーンは218席、一番小さいスクリーンは44席となっています。
この映画館で働いてる人は社員、学生、パートの計10人です。学生は2人だけであり、キャリアが長いパートさんの方が多いそうです。接客から金銭管理、裏方まで一通りするため、他の大手映画館で働くのでは味わえない仕事も覚えることができます。
客層はファミリーやシニア世代が多いそうです。1日に映画館に来る人数は平均で120~150人くらいであり、多いときは平日で200~250人、土日では500~800人までにもなります。来館する男女比は女性の方が多いそうです。

座席数44席
座席数44席
座席数218席
座席数218席

ここが違う!!

全席自由席

現在、多くの映画館では全席指定・入替制である中、ニュー八王子シネマでは全席自由席・入替制という方法で映画を上映しています。
全席自由席は全席指定の映画館ではできない、立ち見が可能であるという特徴があります。昔はどこの映画館も全席自由席でしたが、現在は座席指定が主流になってきていて昔ながらの自由席で映画を観れるところは珍しくなってきています。
ちなみに、入替制というのは1つの映画が終わるごとに観客を全員入れ替えることです。入替制でない場合は1度チケットを購入すればずっと座席に座っていてもよいということになります。映画館ができた当時はこの入替制はなかったそうです。

レトロな雰囲気

ニュー八王子シネマは他の全国にあるような映画館では感じられない、昔から変わらないレトロな雰囲気であるということも大きな特徴の1つです。壁紙は張り替えたりしましたが、昔から館内のつくりは変わってないそうです。地域の人から愛されている昔ながらの映画館を守っていってるようでした。そして、私たちも初めてみた44席の小さなスクリーンは、とてもスクリーンが近い分、迫力のある映像をみることができるとおっしゃておりました。

映写機

ニュー八王子シネマには昔ながらの映写機が保管されていました。現在はディスクを入れるだけで簡単に上映できますが、昔は1コマずつ絵が描かれているフィルムを映写機によって上映していました。映写機はとても大きく迫力がありました。ずれないように長いフィルムを設置したり複雑で大変そうだと思いました。
また、下の写真の映写機は日本に2台ほどしかない、とても古い映写機です。これは、映写機の中で火をたくことによって光をだしフィルムを上映します。大切に保管されており今でも使えそうなくらいでしたが、この映写機の使い方を知っている人がいなく、使えないそうです。

これからどうするか

これからは舞台挨拶などのイベントを多くやっていきたいとのことです。全員ではないけれど映画に出演している俳優さんや監督さんが来てくれます。過去に何回か舞台挨拶が行われてきていますが、お客さんは前の方の座席をとるために入場の何時間も前から並び毎回盛り上がりをみせています。
さらに、大きな映画館では上映していないような小さな作品を上映したり、現在はやっていない過去の作品を上映したりと、他の映画館とは変わった作品でアピールしていきたいとおっしゃっておりました。映画館の外見や雰囲気だけでなく中身も違うというところを広めていきたいということで、最後に「まちの映画館として根付いて頑張る!」と意気込んでいた姿がとても頼もしく、「まちの映画館」としていつまでも頑張って欲しいと私たちも願っています。

取材を終えた感想

平井七海

普段遊びに行く映画館とは異なり、レトロな雰囲気や自由席は、とても地元に根付いており、私の地元にもこのような映画館があればいいなと思いました。また、映画館の裏を見学させていただき、初めて知ること、初めて見ることがたくさんありました。今回の取材を通して、昔ながらの良さを実感できました。

神宮司瀬里奈

初めて昭和の雰囲気を感じられる映画館に行って、このような映画館がまだ日本にあると思っていなかったので私にとって新鮮な感じがしました。とても素敵な映画館で個人的にも映画を観に行ってみたいな、と思いました。

歌重洋

今回取材に行ったニュー八王子シネマさんの様な昭和な雰囲気でレトロな映画館に行ったことがなかったのでとても新鮮でした。今は使っていない機材なども見させていただきとても貴重な体験をさせていただきました。他の大手映画館とは違う工夫をして、この映画館の良さをより引き立たせているなと感じました。新しいものばかりが決して良いとは限らないのだなと思いました。僕は今まで大手の映画館にしか行ったことがなかったのでこの取材を機にこのような雰囲気の映画館にも足を運ぼうと思いました。

私たちが取材させて頂きました!

平井七海
生年月日 1995年8月10日 神奈川県相模原市出身

好きなことは運動することとお笑いを見ること。高校時代は全国1位を夢見るチアガール!!! 暇なときは新宿にお笑いを見に行きます。とにかく笑うことが大好きです。
せりーな
生年月日 1996年4月1日 東京都江戸川区出身

中学・高校を女子高で過ごして、今は2時間もかけて多摩キャンパスまで通っています。
赤ちゃんの頃から、ずっと水泳をやっていて、毎日わしゃわしゃ泳いでいます。
歌 重洋
生年月日 1996年1月17日 神奈川県横浜市出身

ほとんどの時期を横浜で過ごしている都会っ子。
EXILE、三代目をこよなく愛し、ひそかに四代目JSBのボーカルを目指し、日々歌の練習に励んでいる。好きなことは、三代目JSBのLiveDVDを見ることと、カラオケ。
カラオケは、時間があるときには常に行っているくらい大好き。
ただいま彼女募集中…。