地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

ギランバレー症候群とは?どんな病気か?どんな症状か?

 ふじもり桜花整骨院のニュース

「ギランバレー症候群とは?どんな病気か?どんな症状か?」
今日は私もなったギランバレー症候群についてです☝️


ギラン・バレー症候群とは、全身の末梢神経が障害され、脱力・しびれ・痛みなどが生じる疾患です。

発症する年代も乳幼児から高齢者までさまざまで、日本では平均発症年齢は39歳ですが、加齢とともに増加する傾向があるようです。

他の人と接触しても感染することはなく、遺伝もしません。重症例では死亡報告もありますが、軽い症状で済む場合もあります。
年間で10万人に1~2人と、非常に低い罹患率のためよく知られてないのが現実です。

風邪やインフルエンザなどの何らかの感染症の後、免疫システムに不具合が生じ、その後、突然両手足に力が入らなくなり、急速に全身に麻痺や痛みが広がります。重症例では人工呼吸器が必要になったり、生命に関わる事態になったりすることもある自己免疫疾患の1つと考えられています。

一般的に予後良好とされていますが、症状が出ていた間に傷んだ神経や筋肉の回復には何年もの努力が必要であり、後遺症もずっと残る場合があります。

ギラン・バレー症候群は、厚生労働省の治療研究(難治性疾患克服研究事業)の対象となっている疾患ですが、2019年現在、医療給付や障害者総合支援法の対象になっていないため、例えば東京都難病・がん患者就業支援奨励金などの対象にもなっておらず、発症後の経済的なケアも十分とは言えない状態です。

ギラン・バレー症候群ははっきりとした原因は解明されていませんが、何らかの感染症に罹患したことがきっかけとなって発症すると考えられています。

先行感染の感染症は呼吸器感染が多く、最も多いのは風邪の一種と言われています。つまり、風邪をひいた後に、突然手足が脱力したり、しびれたり痛みが出たりするということです。

しかし、なぜ感染症が原因となってギラン・バレー症候群を発症するのかといったメカニズムの面ははっきりとは解明されていません。

最も有力な説として、細菌などに感染すると免疫システムが活発化することが関係していると推測されています。

このような症状が発症したらしっかり専門医に診てもらいましょう
.
#ふじもり桜花整骨院
.
https://sakura-hana.com
.
0426983114
.
八王子市緑町604-1ハイブリッジマンション1号室
8:30〜21:30
.
#鍼灸師募集 #八王子で鍼灸師募集 #八王子で交通事故治療 #八王子の整骨院 #エスフォルタアリーナ #むちうち治療 #八王子で加圧トレーニング #ギランバレー症候群

カテゴリ

整骨院・接骨院[整骨院]

ふじもり桜花整骨院

最新のニュース一覧へ
口コミ(18件)一覧へ