地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

八王子エリアコンテンツ

たましん本店移転2周年を迎え記念講演会を開催

講師に寺島実郎氏を迎えて。

2022/03/24

多摩信用金庫が、たましん本店(東京都立川市緑町3-4)の移転2周年を記念し、2022年5月18日(水)に講演会を開催する。講師にはテレビや書籍など多くのメディアでもおなじみの寺島実郎氏を迎え、コロナやウクライナ危機などの時事問題を題材に講演を行う。
会場となるTACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)は、たましん本店がある複合施設GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)内にできた約3000人が収容できる大型ホールだが、2020年4月のオープン以来新型コロナウイルス流行と時期が重なり、講演会など人が多く集まるイベントが自粛されてきた背景もあり、「まだホールを利用したことがないという人も多い。今回の講演会がお披露目の機会にもなれば。」と企画担当者は話す。

定員は1000名で、入場は無料なのでこの機会に足を運んでみては。
※入場にはたましんの専用サイトから事前申し込みが必要

【講師】寺島 実郎氏(多摩大学 学長)

1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。米国三井物産ワシントン事務所長、三井物産常務執行役員、早稲田大学大学院、アジア太平洋研究科教授等を歴任し、現在、(一財)日本総合研究所会長を務めるほか、文部科学省 日中韓大学間交流・連携推進会議委員、経済産業省 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員、国土交通省 国土審議会計画推進部会委員等兼任。1994年石橋湛山賞受賞。2010年4月早稲田大学名誉博士学位。

 近著に、『人間と宗教 あるいは日本人の心の基軸』(岩波書店)、『日本再生の基軸 平成の晩鐘と令和の本質的課題』(岩波書店)。その他に、主な著書は、『(佐高信共著)戦後日本を生きた世代は何を残すべきか われらの持つべき視界と覚悟』(河出書房新社)、『(寺島実郎監修)全47都道府県幸福度ランキング2020年版』(東洋経済新報社)、『ジェロントロジー宣言 「知の再武装」で100歳人生を生き抜く』(NHK出版新書)、『ひとはなぜ戦争をするのか 脳力のレッスンⅤ』(岩波書店)、『ユニオンジャックの矢 大英帝国のネットワーク戦略』(NHK出版)、『シルバー・デモクラシー 戦後世代の覚悟と責任』(岩波新書)、『寺島実郎 中東・エネルギー・地政学―全体知への体験的接近』(東洋経済新報社)、『二十世紀と格闘した先人たち― 一九〇〇年 アジア・アメリカの興隆』(新潮社)、『新・観光立国論― モノづくり国家を超えて』(NHK出版)、『何のために働くのか― 自分を創る生き方」(文春新書)、他多数。

申込方法

①たましんホームページから受付
https://www.web-tamashin.jp/entry/mail.cgi?id=form-2th-anniversary

②必要事項を入力

③受付確認メールにて入場証を送付

※入場には「入場証」もしくは「招待券」が必要となります。上記の申し込みフォームから、事前に申込みをお願いします。
※「入場証」および「招待券」は指定席券ではありません。


講演会概要

イベント名たましん本店移転2周年記念講演会
「コロナ、ウクライナ危機を超えて~世界の構造変化と日本の針路~」
日時2022年5月18日(水) 開演15:00/開場14:00
会場TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)
東京都立川市緑町3-3 グリーンスプリングスN1
定員1,000名
※申込みは先着順受付となります。定員になり次第、受付を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。
料金入場無料
申込方法たましんホームページから受付
https://www.web-tamashin.jp/entry/mail.cgi?id=form-2th-anniversary
アクセス■JR立川駅から徒歩8分 ■多摩モノレール立川北駅から徒歩7分
※駐車場の準備はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。
お問い合わせたましん 本支店 店頭・お客さま担当まで
主催多摩信用金庫