地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

まちの明るいニュース

西八王子に牡蠣バルW(ダブリュー)がニューオープン!

西八王子初のオイスターバー!?

2019/12/19

このコーナーでは、新規OPENのお店など、気になる八王子の明るいニュースをお届けします

西八王子に人気のオイスターバーが登場。

西八王子駅南口を出て歩くこと数分の路地裏に12/18グランドニューオープンした牡蠣バルW(ダブリュー)。全国各地から直送される新鮮な生牡蠣を中心にした本格派のオイスターバーだ。牡蠣専門店としては西八王子では初となる(※まいぷれ編集部調べ)業態として今後注目を集めそうだ。

同店は、2015年に京王八王子駅近くにオープンした「オイスターバーW」の2号店。全国から様々なご当地の生牡蠣を仕入れているため、「ほぼ通年を通して食べられる牡蠣の魅力を多くの八王子の方々に知ってもらいたい」と、話す。中心市街地の喧騒を離れ、西八王子への出店となった牡蠣バルW。地の利を生かした2号店出店に期待が膨らむ。
プレオープンイベントではたくさんのお花が寄せられていました!
プレオープンイベントではたくさんのお花が寄せられていました!
海のミネラルをたっぷりと含んだ芳醇でクリーミーな生牡蠣
海のミネラルをたっぷりと含んだ芳醇でクリーミーな生牡蠣
自家製タルタルソースで食べる大粒の牡蠣フライもジューシーでオススメ!
自家製タルタルソースで食べる大粒の牡蠣フライもジューシーでオススメ!
こじんまりながら落ち着いた大人な雰囲気の店内
こじんまりながら落ち着いた大人な雰囲気の店内
カウンター内で腕を振るうのがオーナーシェフの松波さん
カウンター内で腕を振るうのがオーナーシェフの松波さん
店内はカウンター席を含む15席程のこじんまりとした作りではあるが、バルならではの“ちょい飲み”感を演出した内装で、気軽に生牡蠣をアテにワインを軽くひっかけて楽しめる雰囲気は、1号店と同様オイスターバーならではだ。
イタリアンで経験を積んだコックが腕を振るいます
イタリアンで経験を積んだコックが腕を振るいます
厳選ワインもリーズナブルに楽しめる価格設定
厳選ワインもリーズナブルに楽しめる価格設定
また、気軽に牡蠣を楽しめる一方で、旬の食材を活かし、イタリアンをベースにした料理でちょっとしたパーティーや宴会にも応える創作的なメニュー構成にも注目だ。
「内装から厨房の仕様まで設計段階から立ち合って自分の作りたい店ができた」と話す松波オーナー。客層を見据えて、提供する料理までイメージして作り上げたおもてなしの行き届いた「牡蠣バルW」の今後が楽しみだ。
店名 牡蠣バル W(ダブリュー)
住所 東京都八王子市台町4-45-11 シャローム248 1階
営業時間 17:00~24:00(ラストオーダー23:00)
定休日 2019年12月中は不定休
TEL 042-673-3765
アクセス JR西八王子駅南口駅より徒歩3分
関連リンク 牡蠣バルW

この記事に関するキーワード

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~

  • 御菓子司 千松園(せんしょうえん)

    御菓子司 千松園(せんしょうえん)

    八王子市大横町1-13

    [ 和菓子 ]
    八王子の歴史にちなんだ銘菓があります。

  • うなぎ 志乃ざき

    うなぎ 志乃ざき

    八王子市本町2-1

    [ うなぎ料理店 ]
    昭和12年創業! 地元に根付く、歴史あるうなぎの名店

  • 幸の木

    幸の木

    八王子市明神町2-25-8 1階

    [ 酵素玄米カフェ・ベジタリアンカフェ ]
    『身体に優しくて美味しい』を提供する酵素玄米カフェ

  • 手作りコッペパンの店 山田製パン

    手作りコッペパンの店 山田製パン

    八王子市中野上町1-32-22

    [ 手作りコッペパン ]
    創業70余年、今だ変わらぬ昔ながらの手作りコッペパン

  • 北海道スープカリィ屋 セブン・ウェスト

    北海道スープカリィ屋 セブン・ウェスト

    八王子市千人町3-3-20 エスポワール平塚

    [ スープカレー ]
    33種類のスパイスを使用した6種類のこだわりスープカレー

  • いっぷく

    いっぷく

    八王子市下柚木615

    [ 日替わりランチ ]
    下柚木の憩いの場。栄養士が作るランチはいかが?