地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

Mom.Bが紹介する八王子の素敵人

川口絵美 カフェMAHALOHA オーナー・ネイリスト

子連れOK!ママの願いが叶うカフェ「MAHALOHA(マハロハ)」


「マハロハ」を始めたきっかけ

 

 **今回Mom.Bが取材をするのは西八王子のママカフェ「MAHALOHA(マハロハ)」オーナーの川口絵美さんです。並木町の交差点を南浅川方面に曲がり、橋を渡ったすぐ川沿いにあるこのカフェは、子育て真っ最中のママの隠れ家的存在。すぐそばの道のイチョウ並木もとっても綺麗で、お店までの道のりも気持ちよさそうですよ。

Mom.B田畑
こんにちは!絵美さん。
今回の取材では、すでにマハロハのホームページ等で公表しているカフェメニュー等の詳細ではなく、オーナーの絵美さんやスタッフさんについて掘り下げていきたいです。よろしくお願いいたします!

絵美さん
よろしくお願いします。田畑さん出逢った頃より可愛くなってる。いとおしく感じる~。(笑)お逢いするまではボロボロなイメージでしたよ。(笑)

Mom.B田畑
お、恐れ入ります(笑)。私ボロボロでしたか?(笑)
しかし、40過ぎても可愛いと言われるのは悪くないです(笑)。さすがですね、もう気持ち良くなりました(笑)

ところで、さっそくですがこの「MAHALOHA」、どのような経緯で始めたのですか?

絵美さん
栃木の那須に住んでいる頃に出会ったママカフェが素晴らしくて、子どもを抱っこしてくれて「どうぞ食べてください」と言ってくれたり、騒がしくしても「そんなのうるさいうちに入らないよ」と言ってくれたりして、すごく感動したんです。私も同じように、ママが安心して、気兼ねなく過ごせるカフェを作りたいと思いました。そのカフェのオーナーのもとでお手伝いをさせていただき、カフェ作りについて学ばせて頂きました。レシピ等も伝授してもらい、現在サラダなどに使用しています。中でも手作りのオニオンドレッシングは作り方を教えて欲しいと言われるくらい好評です。美味しいですよ。

Mom.B田畑
絵美さんご自身が赤ちゃん連れで大変な中、立ち寄ったカフェでオーナーの温かい気持ちに触れ、感動し、カフェをやりたいと思った…。
その熱意ひとつで、お手伝いを申し出て、そしてカフェ開店にまでこぎつけるとは。凄い行動力ですね。素晴らしい。

絵美さん
ファミレスなどで子連れのママ達を見ていると、子どもが騒がしくしないかソワソワしたり、いつも怒ったりしてますよね。「子連れOK」と謳っているレストランでも、結局のところ、ママたちは肩身の狭い思いをしてらっしゃる。いつもビクビクして、心から食事やお話が楽しめないですよね。そんなママ達を見るたびに「うちに来ればいいのに…」と、思いますし、「良かったら来ませんか」って誘いたくなります。まあ、知らない人にいきなり「来ませんか」と言われたらビックリするでしょうから、実際には誘いませんが(笑)。

Mom.B田畑
赤ちゃんを連れての外出はどうしても気を張り詰めてしまいますよね。私も、周りに迷惑をかけないように、かけないように、といつも緊張していました。そんな訳で外出はすごく疲れてしまうので、ひきこもった頃もありましたね。本当に、絵美さんみたいなかたに声をかけられたら張りつめた糸が切れて泣いちゃったかもしれません。そういうママも多いのではないでしょうか。見かけたらぜひ誘ってあげて欲しいです(笑)。

 

 

(左)マハロハ オーナー・ネイル担当 川口 絵美さん

(右)MAHALOHA託児室・幼児教育担当お姉さんの小山田 里美さん

カフェスタッフのお姉さん。実は現役の○○○さん

Mom.B田畑
マハロハは、お子さんが泣いたり騒いだり…そのあたりはオッケーなんですね。

絵美さん
そうですね。うちはお子さんがのびのび遊べるスペースと、沢山のおもちゃや絵本もありますし、現役の保育士が常におりますので、安心してお食事やお話を楽しんでいただけると思います。

Mom.B田畑
えっ?現役の保育士さんが常にいらっしゃるんですか?それって凄いですね。

絵美さん
私の実の姉なんです(笑)。20年以上、八王子の保育園に勤めていて主任経験もある現役の保育士です。

Mom.B田畑
20年以上!?ひょっとしたら、昔、卒園した子が、大きくなって自分の子どもを預けに来た…、そんな話もありえますよね。

絵美さん
そうなんです。姉である小山田先生が送り出した子が、大きくなって、自分の子を預けに来たり、今、一緒に働いてる方もいます(笑)。教え子が、同僚に(笑)。

Mom.B田畑
それは…凄いですね!信頼とか、人望が無いとなかなかそうはいきませんよね。さきほどお料理を作って運んでくださった方が、私がちょっと両腕をさすっていると、遠くからスッといらして、「寒いですか?」と聞いてくださったんです。その心配りにとっても感動しました。後から聞けばあの方が、お姉さんである小山田先生とのこと!さすがですね。

絵美さん
このカフェでも、小山田先生に会いたくて来店されるママもたくさんいらっしゃいますよ。基本真面目で、人望はありますね。レジ打ちが苦手だったり、外国の空港では姉だけが「荷物を開けろ」と何故か言われますが(笑)。

Mom.B田畑
空港でお姉さんだけが(笑)。面白いエピソードですね。見た目がいい人すぎて、逆に悪い事を隠して見えるんですかね(笑)。

絵美さん
そうそう(笑)。逆に人相悪い主人は一切声をかけられないのに、姉だけ(笑)。

Mom.B田畑
(笑)。すごくまじめで人望がある保育士のお姉さん、でもレジ打ち苦手で、空港で荷物検査でトランクを開けろと言われる。反対に、人相の悪いご主人はひっかからない。(笑)ネタですねこれ(笑)。想像してみたら本当に面白いので、これイラストにしたいです(笑)。

 

家族の中で一番真面目そうなのに…。荷物検査で唯一ひっかかるのがお姉さん。

次のページいかつい顔のご主人。実は○○担当?!

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~