地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

子どもと家族と私とわたし

Vol.6<わたしと私>心の不感症にかかっていませんか?

こんにちは。家族の未来を創る場所「ファミリアス」のあゆみんです。

このあいだの朝、家を出たら霜が降りていましたね。とうとう冬がやってきたー!

ストーブ、ホットカーペット、湯たんぽを用意して、冬支度は完璧です!



最近ね、うちの次男坊が寝る前に必ずこう聞くんです。


「ねぇママ、今日一番楽しかったことは何?」

「ねぇママ、何が一番うれしかった?」



あなたは今日、一番楽しかったことは何ですか?

何が一番うれしかったですか?? 




そう聞かれるようになって気づいたんです、

うっかりしてると「楽しいー!」とか「うれしい!!」って

心が揺れるほどの出来事のないまま終えようとしてる一日がけっこうあるんだなって。


あなたもそんな一日、けっこうありませんか?




でもね。

そう思ってたんですけど、実は違ってたんですよ。



楽しいこともうれしいことも、毎日の中にはたくさん転がっていたの。

だけど、わたしの心がそれを味わおうとしていなかったんだよね。

子どもの手にかかれば、こんな雨の日だって楽しいことがあふれてる!

おやおや、はだしになっちゃってるよ?!

いつも前置きが長くなってしまってすみません(汗)。

テーマが決まると不思議なことにそれにつながるようなことが起こるので、ついつい紹介したくなっちゃうんです。



さて、ではでは本題に入りましょう!!

心の不感症にかかっていませんか?

 

子どもが小さければ小さいほど、自分のことってどうしても後回し。

ネットの子育てコラムを読んだって、ママ友と話したって、出てくるセリフはだいたい同じ。

 

 

「離乳食始めたら楽になるっていったのに、むしろ大変なこと増えてない?!」

「座ってご飯食べたのなんて、いつのことだったけ……」

「トイレまでついてくるから、あせっちゃって出るものも出ないわよ!」

 

 

 

子育てって、子どもと時間に追われて、パートナーに不満が募って、わたしばっかりやることに追われて……

 

いったい何なのよーーーー!!

 

 

本当に、何度そうやって叫んだか。

リビングから聞こえるテレビの音と夫の笑い声に、

生後数か月の子どもを抱っこしながら寝室でひとり号泣した夜もありました。

 

 

それでも、子どもからは逃げられない

自分の心の叫びを押し殺して、毎日毎日やらなきゃいけないことに追われていました。

 


そしてある時、ふと気がついたんです。


喜びも悲しみも、頭の上を通り過ぎて行ってるだけになっているって。



子どもの成長はもちろん喜んだし、ママ友と笑い合ったり愚痴を言い合ったりすることもあるんだけど、

心の奥から湧き上がるような感情はなくなっていたんです。




あなたにも、思い当たることありませんか?



気づいたときにドキッとしました。

わたし、子育てで大切なものを失くしてしまっているかもしれないって。



だけど、色んなことを学ぶうちに分かったことがあります。


これはね、子育て本能が発動している間はしかたないことでもあるって。



だから、もし私と同じように不安になっても、どうしよー!って慌てなくって大丈夫。


湧き上がるような感情って、湧き上がってきちゃうと膨大なエネルギーを消費しちゃうでしょ。

そうすると、私たちの活動エネルギーががばっと持っていかれて動けなくなっちゃうの。

そうなったら大変だから、母性本能がエネルギーを節約しようとしているんだよね。

だから、子育て中の正常な反応でもあるんです。




とはいえ、節約しっぱなしでいると元に戻せなくなってしまうから、時々は思い出して情熱大放出させて

あげるといいんですね。

今、一番やりたいことはなんですか?


さぁ、ここからはカチコチになった感情さんをふるわせるトレーニングタイムですよー!



もし、お金も時間も有りあまるほどあるとしたら、

あなたが真っ先にやりたいことはなんですか??



お金は使い放題、時間の自由もある!

あなただったら、一番になにをしたいですか??




できたら、ちょっとの間だけ目を閉じて妄想に浸ってみてください。

どんな景色が浮かんできますか??



そこはどんな場所ですか?


一緒にいるのは誰ですか?


あなたはどんな服を着ていますか?


明るいところですか、暗いところですか?


どんな香りがしますか?


聞こえてくるのはどんな音ですか??




できるだけ細かく、よりリアルに、五感をフル稼働させてイメージしてみてください。

これがかなったら、最大限に幸せだー!!って叫びたくなるくらいに妄想を展開させちゃってくださいね。



これは、わたしの今の妄想(*'▽')


ファーストクラスでニセコにスキー旅行に行く!

ゲレンデ直行のホテルに泊まって、スイートルームと温泉三昧の冬休み~!!


実はスマホの待ち受けにして、

開くたびににやにやとしております。

「そんなのかないっこないじゃん」とか「どうせ夢でしかないよ」なんていう心の声は放っておいて

けっこう毛だらけネコ灰だらけです(……古い、ですね)。



「あぁ~いいわぁ~」「最高♡」「一生このままいたい」


そんな思いにひたってみましょう。

ニセコのrichなホテルで温泉とスキー三昧なんて、わたし一生そこにいたいですもん♫



この時、心は「幸せ」「心地いい~」「うれしいなぁ」っていう感覚で満たされていますよね。

これが、筋トレならぬ感トレ?! 感情さんをふるわせるトレーニングなんです。


こうやって、心を動かしておいてあげると、少しずつ日常の中でも心がふるえる瞬間に気づけるように

なります。


そうすると、もうヤダ!って思う自分もOKできるし、

子どもが駄々こねて手がつけられなくてもキィーってならずに待てるようになってきますよ。

冒頭のエピソードを提供してくれた次男くんの年少時代……

このころには、こんな姿を見ても「はいはい、かわいいこった♡」って

眺めていられるようになりました(笑)。

あとね、

もう一つ感トレをご紹介しておきますね!



こっちは簡単!



腹が立ったり、落ち込んだりしたことを身体の外に出してあげる!



誰かに話すのでもいいし、

紙に書いて破り捨てるでもOK!


わたしのお勧めは、


「王様の耳はロバの耳」大作戦~!!



ソファやお布団に顔をうずめて、MAXボリュームで心の内をぶちまける!!


……ほこりアレルギーの人は気をつけてね。



「話す」は「放す」



自分の中にためこんでいると、感情の便秘が起こってしまうの。

便秘のう○ちってカチコチでしょ? 出す時、大変でしょ?


感情もおんなじ。

だから、便秘にならないように出してあげることも大事!!



身体も心もすっきりさせておくのが、健康の秘訣ですね!

★本日のポイント★

 

 ・心の不感症は子育て中はしかたない!

 ・でも、時には感情をふるわせてあげることが大事!

 ・2つの感トレを習慣にしてみよう。

   何の制限もなかったら、真っ先に何がしたいか妄想する

   感情の便秘を起こさないように、排出する

◆この記事を書いたひと


生田あゆみ

元私立高校教員

教育コーディネイター

子育てファミリーサポーター



ちゃんとしなきゃで子育てをしていたら酸欠になりました。

そういえばこの感覚、教員時代にも感じていたぞ?

おかしいな、なんでうまくいかないのかな?

そんな思いから学びを深めていくと、教育も子育ても古い価値観にとらわれて自分の間隔を置き去りにしていることが分かりました。そして、私と同じように自分を失くして子育てしている人たちがたくさんいることも知りました。

現在は、「わたし」を軸にした子育てマインドの育み方をお伝えするファミリアスと、「教育を選ぶ」をサポートし、学校選びの選択肢を増やすポータルサイト「教育移住.com」を主宰しています。


【関連リンク】

FamilyAth

教育移住.com

この記事に関するキーワード

PICK UP 八王子のお店 ~学ぶ・スクール~

人気のキーワード