地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八王子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八王子の地域情報サイト「まいぷれ」八王子市

八王子居酒屋ひとり酒

夫婦で営む地元の寿司屋 ひ可里寿司 池波和彦のまいぷれ八王子・精選居酒屋#110

個人店の魅力つまる寿司屋

JR中央線西八王子駅から歩くこと約8分、千人町に寿司屋(ひ可里寿司)がある。

時刻は16時半。
寿司屋は20時を回った頃に行っても、いいネタがあるはずがない。
ネタケースを見ながらカウンターに腰をおろした。
ケースにはマグロやマダイが並んでいる。
「飲み物は何にしましょう」
「燗酒で」
「はいよ」
マグロを握ってもらい、エビを握ってもらい、マダイをついでにお願いする。
程よい酢加減のシャリとネタのバランスがいい。
八王子のこんな場所でやっていて、おいしくなければ逆に評判になるだろう。
それから差し出されたカツオとアカガイの素晴らしさ。
最後はちらし寿司にする。
寿司屋を居酒屋遣いするのは良いものだ。

寿司屋は魚が命。

旨い魚がある程度約束されるからだ。

 

日本が誇る伝統食から、いまや世界の人気食になった寿司。
なぜ、寿司がこれほどまでにグローバルな食べ物になったのだろうか。
寿司のおいしさが最大の理由であるのはもちろんだが、寿司の魅力の多様性が人々の味覚をとらえていることも大きな要素だろう。
寿司の持つ多様性、それは寿司が豊かな食文化に育まれた食べ物であるからにほかならない。
ひと口に寿司といっても、その種類は実に多彩だ。
歴史的に古い関西寿司に目を向ければ寿司の原型を伝えるといわれる馴れ寿司や小鯛雀寿司、箱寿司、棒寿司、ばってら、松前寿司、小袖寿司があり、巻き寿司にも太巻、中巻、細巻、玉子巻、伊達巻、磯巻など、その他に桶寿司、ばら寿司、蒸し寿司などがある。

 

★メニュー★

並寿司1320円

中寿司1650円

上寿司1980円

上ちらし1980円

日本酒550円

ビール「中瓶」770円

↑ちらし寿司はネタが多めなのが良い

↑まずはにぎり寿司をつまみ代わり

↑シメの味噌汁

↑住宅街に佇む地元民のための寿司屋

店名

ひ可里寿司

住所

東京都八王子市千人町1-5-19

営業時間

11:30~22:00

定休日

火休

連絡先

042-661-1647

関連リンク

なし

 

 

◆この記事を書いたひと

酒場ライター:居酒屋伝道師・池波和彦

 

東京生まれ東京育ち。酒場巡りを趣味とし、北は北海道の離島から南は沖縄の離島まで新規8000軒以上の店を巡りブログ「日本の酒場をゆく」を執筆。毎夜全国の居酒屋やバーにて神出鬼没の酒戦の日々を過ごす痛飲派。

ブログ「日本の酒場をゆく」↓

https://ameblo.jp/m458itmasa/

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード

PICK UP 八王子のお店 ~グルメ~

  • 御菓子処 大村屋

    御菓子処 大村屋

    八王子市八木町7-2

    [ 和菓子 ]
    地方発送も受け付けております。

  • カフェ ミルティーユ(cafe Myrtille)

    カフェ ミルティーユ(cafe Myrtille)

    八王子市大和田町1-14-17

    [ カフェ ]
    隠れ家カフェで過ごすやすらぎの時間

  • 幸の木

    幸の木

    八王子市明神町2-25-8 1階

    [ 酵素玄米カフェ・ベジタリアンカフェ ]
    手間暇惜しまず丁寧に日々料理やデザート作りに向き合っています

  • TOKYO EXIT GLAMPING BASE 八王子

    TOKYO EXIT GLAMPING BASE 八王子

    八王子市台町4-43 ローズハイツB棟104

    [ カフェ・ダイニングバー ]
    気軽にグランピング気分を満喫いただけます♪

  • 西八王子めんめん

    西八王子めんめん

    八王子市台町4-9-8

    [ ラーメン ]
    秋田の比内地鶏を使用したあっさりスープのしょう油ラーメン

  • Cafe Anri Matisse / アンリ・マティス

    Cafe Anri Matisse / アンリ・マティス

    八王子市新町1-13

    [ カフェ ]
    アンティークな雰囲気を放つとっておきのカフェ